読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忍び歩く男 - SLYWALKER

大阪のこっそりPHPer

PHPカンファレンス関西2015は大丈夫なのか? #phpkansai

この記事は「 PHPカンファレンス関西2015 - 関西最大のPHPイベントは5月30日(土)開催! 」の リレーブログ のエントリーです。

昨日は、@tanakahisateru さん はやいで! つよいで! ワテらのPHP!! #phpkansai - なんたらノート第三期ベータ でした。

f:id:slywalker:20140413164900j:plain

初物尽くしの今開催、はたして…

私は第1回開催から毎回実行委員として参加させていただいていますが、第5回を迎える今年の開催は初めての試みが多く行われています。

  • 新実行委員長
  • 初会場
  • 初有料化

ただでさえ開催に向けて多くの課題の解決をしていかねばならないスケジュールに加え、今までのノウハウが活かせない環境への対応。年々高まる参加者のクオリティへの期待。

はたして今開催は無事終えることができるのだろうか?

そもそも第1回はすべてがチャレンジ

そもそものはじまりは、「関西にもPHPカンファレンスを!」との熱い気持ちからでした。「東京には負けてられへん!」「関西でもPHPerたちの交流を場を!」「有名なあの人の話が聴きたい!」それぞれの思いの違いはあれど、スタッフ一丸となって無事開催でき、参加者と盛り上がることができました。

開催を重ねるごとに新しいスタッフや参加者が

そもそも、新しいことをやろうと集まったスタッフと参加者のみなさんです。カンファレンスの内容も常に新鮮なテーマであふれています。常連の参加者も初めての参加者もオススメの情報です。

そして、開催を重ねるごとに新しいスタッフや参加者が増えていき、年に一度のPHPer大交流会となっています。

結論: PHPカンファレンス関西2015は大丈夫です!

常に進化するPHP、日々チャレンジのIT業界において冒頭であげたようなことは何の心配もないことでした。

今年は、福岡で記念すべき初のPHPカンファレンス福岡2015も開催され、日本中でPHP熱が高まっての開催です。当日に風邪などひかぬようにしっかりと体調管理に気をつけましょう。数少ない1日中PHPで楽しめる日ですよ!

唯一心配があるとすれば、私がCakePHPのセッション担当ということでしょうか…

次のリレーブログは?

あれ?だれだろう?