読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忍び歩く男 - SLYWALKER

大阪のこっそりPHPer

CakePHP2でも今どきの戦い方ができるんですよ

f:id:slywalker:20100906153334j:plain

この記事は、CakePHP Advent Calendar 2014 - Qiita 17日の記事になります。

みなさんご無沙汰しております。今年はCli Applicationの開発ばっかりしてました。(CakePHPで)

さて、CakePHP3待ちどうしいですね。Stable版がクリスマスには間に合うかと去年辺り思っていたのですが、この調子で開発が進めばバレンタインデーの頃でしょうか?

冒険しちゃってもいいプロジェクトであれば、今から使っても問題ないと思いますよ。っといってもアンパイのCakePHP2を選んじゃいますよね!

ララベったり、イーったりしてしまいそうな雰囲気ですが、過去のコード資産やノウハウといったところで仕方なくCakePHP2をつかうか…とかなってませんか?

でも、案外CakePHP2は頑張ってるんですよ!

Friends Of Cake

Friends Of Cake

ここに集まったデベロッパーたちは、CakePHP2が他のフレームワークに引き離されている部分を精力的に差を縮めるプロジェクトを開発しています。

彼らのプロジェクトを利用してCakePHP2で今どきの戦いに挑みましょう!

FriendsOfCake/awesome-cakephp

FriendsOfCake/awesome-cakephp

戦いにおいて情報は最も重要であることは言うまでもないでしょう。CakePHPでの戦いをサポートしてくれる有能なプラグインやチップスのリンク集がここにあります。

やみくもに情報を探しまわるのではなく、まず彼らのアドバイスに従ってみましょう。

FriendsOfCake/app-template

FriendsOfCake/app-template

CakePHPってZipをダウンロードしてインストールするんやろ?w テラ縄文w」などど言われて枕を涙で濡らした経験はありませんか?CakePHP2でも今どきのインストールがちゃんとできるんです!

composer -sdev create-project friendsofcake/app-template ProjectName

見事に最新鋭です。

cd ProjectName
app/Console/cake server -p 8888

http://localhost:8888/ にアクセスすればいつもの画面です。

それだけにとどまらず、CakePHP Advent Calendar 2014 の他の記事にも紹介されているPaaSへの対応が準備万端の状態でインストールされます。

あまり詳しく書くとこの記事の公開が18日になってしまうそうなので割愛しますが、READMEをしっかり読めば大丈夫です。

CakePHP3ではますますPluginの存在が重要に

他にも以前紹介したCrudPluginやCakePHP3対応のプラグインも早々に開発が進んでいます。

#CakePHP Bakerは「FriendOfCake/crud」をもっと使おうよ - 忍び歩く男 - SLYWALKER

FriendsOfCake/crud

CakePHP3ではフレームワーク自体はシンプルに、機能はプラグインで追加していくとの方針なので、良質なプラグインをどうやって見つけるかが重要になってきますね。

もちろん見つけるだけでなく、作ってもいいですね!

f:id:slywalker:20121103210603j:plain

来年は、Bakerにとっていい年になりそうです。